どくだみエキスに関する話

どくだみ化粧水(地の塩 どくだみ化粧水)を知るにあたり、どくだみエキスも知っておいた方が良いでしょう。

これはどくだみか採れる栄養分の事を指し、主に抗菌作用がある事で知られています。

そのため普段は皮膚の炎症や化膿止めとして使われる事が多いわけですが、菌を抑えるという事でニキビ予防や肌荒れの薬としてもどくだみエキスは使われるわけです。

ちなみにどくだみは十薬の一つとしても知られており、飲む事でも力を発揮してくれます。

そのためどくだみ茶があったりするわけですね。

効能は利尿や動脈硬化の予防などが知られています。

つまりどくだみは飲んでも良し塗っても良しと、色んな使い方ができる優れものと言えるのです。

それを可能にしてくれるのが、正にどくだみエキスというわけです。

エキス自体は少し強めの臭いがしますが、確かに何にでも効きそうな臭いを発しています。

またそれをアルコールと混ぜる事でより臭いも抑えられるので、どくだみ化粧水として使う頃にはほとんど無理なく使用する事ができるでしょう。