気になる化粧水の作り方

どくだみ化粧水の作り方ですが、思った以上に簡単です。

まず用意するのはどくだみの葉を100枚~150枚ほど、そしてホワイトリカーと呼ばれるアルコールを目安として1800ml用意しておきましょう。

ちなみにホワイトリカーは度数が35度前後の焼酎でも可能です。

作るにあたり、どくだみの葉をよく洗います。

そして水切りしたどくだみの葉をガラス瓶につめ、そこにホワイトリカーを注ぎます。

後は密封して冷暗所に2週間ほど寝かせておくと、化粧水の元となるどくだみエキスが作れます。

このどくだみエキスに植物オイルなどの保湿剤を混ぜると、どくだみ化粧水の完成です。

ネット上には色んなどくだみ化粧水の作り方が紹介されていますが、大体は以上のような流れとなっています。

寝かせる期間は長くて1年というものもありますが、さくっと作りたい人は2週間程度がベストです。

またアルコールフリーの化粧水を作る事も可能です。

ホワイトリカーの代わりに水道水を使うだけです。

ただしアルコールを使わない分腐るスピードが早まるので、一週間以内で使い切るように心がける事が大切です。

ご自身に合った方を選択してください。